3月11日のお稽古

二見鯉のお稽古。
高弟師範、山上恵盛
師範、小川勝盛
安達憲盛
20150311205926.jpg
20150311205912.jpg
20150311205849.jpg
20150311205859.jpg
20150311205754.jpg
20150311210003.jpg
20150311205935.jpg
20150311210024.jpg
20150311210014.jpg

本年度の庖丁式「二見の鯉」お稽古始まりました

近江神宮の桜もまだまだ。
本日の湖西は比良の頂きに雪化粧の肌寒い日。

近江神宮でのお稽古を始めました。

平成27年度の庖丁式は「二見の鯉」を中心に各神社へ奉納させていただきます。
DSC_0251.jpg
DSC_0256.jpg
DSC_0259.jpg

平成27年近江神宮正式参拝を行いました


日本庖丁道清和四條流、式庖丁清和協会の平成27年度正式参拝。

正式参拝は内拝殿にて、正式に祝詞を奏上してもらい、
本年の活動への心持ちをご祭神の天智天皇の御霊に報告するものです。
1423702470176[1]
参拝中の画像はございませんが、
御神酒を頂戴して退下します。

20150212183508.jpg
20150212183413.jpg
参拝後は顧問の先生方、賛助会員を交えての懇親会です。

本年は通例の各神社例祭だけでなく、
いろいろな場面での庖丁式を行います。
最高顧問の黄檗売茶流中澤宗匠からすばらしいご提案も頂戴し、
これからますます日本文化深淵への精進に励まなければなりません。


平成26年近江神宮御鎮座記念祭 紅葉鯉式庖丁奉納

20141107170722.jpg
近江神宮御鎮座記念祭。
秋の例祭とも呼ばれる。
天智天皇の生誕日にあわせ、
昭和15年の11月7日に皇紀2600年記念事業として創建された近江神宮。

本年は安達憲盛氏による初式庖丁となりました。
日頃の稽古の成果を存分に発揮し、滞りなく神事を終えました。

平成26年近江神宮御鎮座記念祭
後見人:家元 清本健盛
庖丁人:安達憲盛
納め人:師範 小川勝盛
持出人:川西豪盛 

秋の稽古 再開

秋の例祭、近江神宮御鎮座記念祭にむけて稽古再開。

本年度は安達さんが初めて庖丁人に。

稽古2014910 (7)
稽古2014910 (3)
稽古2014910 (4)
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる