スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成28年近江神宮御鎮座記念祭庖丁式奉納

44309.jpg
44307.jpg
44304.jpg
44314.jpg
44311.jpg
平成28年近江神宮御鎮座記念祭
「波越し鯛」庖丁式を奉納させていただきました。

後見人:家元 清本健盛
庖丁人:川西豪盛
納人:師範 小川勝盛

スポンサーサイト

11月7日近江神宮御鎮座記念祭にむけてお稽古

IMG_20161101_141927.jpg
来週になりました近江神宮御鎮座記念祭。
本年最後の奉納神事となります。
IMG_20161101_142134.jpg
IMG_20161101_142126.jpg
IMG_20161101_144120.jpg
秋より鮎屋料理長の黒崎さんが新たに門弟となられました。

平成28年6月30日夏越の大祓、
近江神宮「饗宴祭(みあえまつり)」。

日本全国の神社でも同じようにおこなわれる、
半年の穢れをおとして無病息災を祈る祭。

近江神宮の6月30日は茅の輪くぐりもしますが、
よいこのもり保育園のお稚児さんたち、
講員さんの中から選ばれた大膳職・内膳職、
采女さんたちとともに清和四條流が庖丁式を奉納します。

外拝殿前の茅の輪。
20160630161305.jpg


庖丁式にて奉納される鮑が包まれたもの。
20160630161329.jpg



お稚児さんたちが奉納するご神饌と呼ばれる食べ物たち。
五穀を盛りかためたもの。
IMG_20160630_093954.jpg

ぶと、焼鮒、鮒寿し、ちまき、焼鴨などの「熟饌」。
そのまま備える「丸饌」もあります。

IMG_20160630_094017.jpg



IMG_20160630_094012.jpg

神楽殿前で手口を清めてみなで拝殿へ参進します。

20160630161438.jpg


坂野博盛氏による庖丁式「熨斗鮑」。
ながい祭典にお稚児さんたちもよく頑張りました。
20160630161755.jpg
20160630162212.jpg


最後は栖松遥拝殿を拝礼して終わりです。

tag : 式庖丁 庖丁式

第23回山王総本宮日吉大社庖丁まつり 

20160601173403.jpg
20160601173057.jpg
20160601173201.jpg
平成28年度 第23回山王総本宮日吉大社庖丁まつり
諸事滞りなく納めさせていただきました。

本年は初のツアー参加者があったり
BS‐TBSさんの取材もあり。

放送は後日。

近江神宮春の例祭に向けてお稽古

20160408163700.jpg
20160408163536.jpg
4月20日は近江神宮春例祭。
庖丁式の奉納に向けてお稽古です。


近江神宮は宮中・天皇陛下の御勅使が遣わされる
16の神社のうちの一つ。

社格は無いとされる現代でも
毎年御勅使がつかわされる神社となるとさらに少なく特別で、
近江神宮はその少ない一つでもあります。


天智天皇が大津宮へ遷都された4月20日に合わせて
毎年例祭が行われます。

清和四條流は20年以上毎年、御勅使とともに庖丁式を奉納させていただいております。

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。